トリートメント体験レポート。

こんにちは!

スタイリスト谷岡です。


先日、カットとトリートメントで
来店されたお客様から

「伸ばしていきたいので、
   カットは整えるぐらいで
      とにかく、、、髪を

  トゥルントゥルンにしたい」



とのオーダーがありました。


なるほど、分かりました

では、以前にもやったことのある3500円の

トリートメントでも今よりは良くなるのですが、それよりもワンランク上のスペシャルトリートメントお値段6000円のものがあってそちらはどうですか?




では、皆さん


果たしてこの2500円の差......

どう違いますか?

と質問したくなりますよね、、


6000円の方がしっとりまとまります
でも3500円の方がまとまらない
と言った訳ではありません
6000円の方がつけるものが多いので
髪に対する有効成分がいっぱいです
でも3500円のものが少ないかと言われると
そう言った訳でもなく充分な成分が含まれます


と、いうことで自分の髪を使って
半分づつ試してみました
BEFORE
3ヶ月前にパーマをし、毛先の先の褐色になっているところは1年以上前のブリーチ毛の残骸かと思われる毛で、見た目にも分かるほどパサつきダメージしているのが確認できます。



右側を6000円のA社
大きく分けて5ステップで行いました。

左側を3500円のB社
こちらは3ステップで行いました。
AFTER
まず見た目には、大きな差がないことが
写真から分かります。

どちらも、広が抑えられ潤いプラス
されているように見えます。


次に、所要時間は6000円のコースの方が
ステップが多い分、5〜10分ほど時間が
長くかかります。



左右分けて行ったからこそ分かる
決定的な違い


それは

手触り




に出てきたなと実感しました。

まず、左側3500円の方は
どちらかというと
サラッとした軽やかな手触りでした
毛先のハイダメージ部はもう少ししっとりしてても良いのかなとも感じるぐらいでした。

そして右側6000円の方は
重すぎず、でも軽すぎず
しっとりと滑らかな手触りで
毛先のハイダメージにまで潤いが補充されているのを感じました。



従来、パーマをかけていない私の髪質だと
細くてペタンとしやすいので高価な方の
トリートメントではやや重すぎると
感じるかもしれません。


つまり、髪質やダメージレベル、季節などに合わせてトリートメントにも変化があると
キレイなヘアスタイルを楽しめる
と言うことですね!!!



例えば、
今の季節の様に湿気で広がりやすかったり、夏場に紫外線によるダメージを受けたとき、または、パーマやブリーチを繰り返し
ハイダメージを受けた時、
などは高価トリートメントで集中ケアを


そうではない時は従来のトリートメントで
髪質のキープを

と言った感じで
使い分けることもオススメします!


トリートメントのメニューは大きく分けて
3種類から選べるようになっているので、
お気軽にご相談下さい!!

DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000