たまには俯瞰でパシャり。


カラーリストの川口です。


営業がおわり、アシスタントにヘッドスパやシャンプーのレッスンモデルになる事があります。胸を貸す、みたいな感じで「いいよ」といいますが、内心

「やったー!」と気持ちいいので、喜んでいます。


最近はサロンワークでお客様と話をしていても、頭皮、首、肩がこっていてヘッドスパをしたいという方が多い気がします。あとはリモートワークのストレスもあり、リラックスをしたいとおっしゃる方も増えています。


ご予約の際は、ヘッドスパも選択肢の1つにどうぞ。



最近の出来事です。

自分の背後に立つ6歳の娘が一言、

「パパ、髪の毛染めるヒトなのに白髪がいっぱいあるよ」

その瞬間は何も言えず。


でもふと、自分の後頭部、頭頂部を俯瞰する事ないな思い、

思わずパシャり。




見るポイント

①頭皮の色は?

青白い→健康な頭皮

黄味より→やや健康な頭皮

赤味を帯びている→血行不良な頭皮

血行不良だなと思う方は、ストレスからくるものもあれば,寝息から引き起こされるものモあります。シャンプーする時に指の腹を使いマッサージするように洗ってください。

意識する事は血行を良くするようにマッサージする事です。



②薄くなっていないか?

40歳を過ぎた辺りから気になり始める事の1つ、薄毛!

昔に比べると毛が細くなったかなと,頭頂部のを触るとすぐに頭皮を感じるな、など気になってきますよね。

目をそらさず、一度見てみましょう。

まだケアする事で進行を防ぐ事ができる可能性もあります。



③白髪の生えている量や、分布はどんな感じか?

顔周りの白髪は気にするけど、後ろは見えないから,見ていないフリをする心当たりのある方はいますよね。

でも、自分以外の人からは後ろも見られている事をお忘れなく。

ちなみに美容師は電車に乗っているときも、乗車している人の髪の毛を良く見ています。

後ろや上から、見られて入るかもしれませんよ〜。




写真はこういう時に便利です。

自分を客観的に見る事ができ、悩みが何かを知ることでどういう対策をとるべきか美容師側に相談する事もできます。


どうぞ、みなさまもご一緒にパシャり。




DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000