たかがシャンプーされどシャンプー〜シリコーン?ノンシリコーン?〜

シャンプーソムリエ&ケアリストの志治です!


今回は最近何かと話題になっているシリコーンについて書いていきます!


近年オーガニック思考の方などが増えて

シリコーンが入っているシャンプーはよくない!!


なんて耳にしたことありませんか??



僕もよく聞かれます、、

シャンプーに配合されているシリコーンはジメチコン、アモジメチコン、メチルポリシロキサンなどといったものが入っていたりします


カラーやパーマのかかりや、発色が悪くなる、根元に詰まるなど色々ネット上では書かれたりしていますね!!



実際問題ネット上に書かれているものは
書いている人が美容師じゃなかったり、専門的な知識がない人が書いていることもあるのでそのまま鵜呑みにするのはだめですよ!!





結論から言うと、、

使い方次第、その人次第です、、笑



どういう事かと言うと、その人の使い方が間違っていれば良くないし、正しい使い方で、それを望むのであれば問題なしです!


最近のシャンプーはシリコンが入っているものはかなり少なくなってきていますが、シリコーンが配合されていることにより、髪がサラサラでまとまりやすくなったり、逆にシリコーンが入っていなくても、界面活性剤の組み合わせによってはしっかりまとまるシャンプーを作ることもできます!



要するに何を求めるかによって良し悪しが変わると言うことですね!



ネットでもシリコーンが根元につまる だったり、髪に吸着するなど色々書かれたりしていますが、次の日のシャンプーで落とせますし、トリートメントはシリコーンが基本入っていたりするので決して悪いものではないです!



悪くないといってもシリコーンシャンプーを使っていて、すすぎがあまかったりすると、頭皮に残って、炎症や匂いの原因になることもあるので気をつけてくださいね!



癖や、ダメージが気になる方はシリコーン入りのシャンプーに変えてみてもいいかもしれません!


一度ご自身がどういった用途のシャンプーを使っているのか確認してみるのもいいかもしれませんね!



そのうえで何かご相談、ご質問等あれば是非お気軽にお声ください!



以上たかがシャンプーされどシャンプー〜シリコーン?ノンシリコーン?〜でした!

DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000