マイちゃん、ブルーにするの巻。

カラーリストの川口です。


スタッフをカラーすると言えど、やっぱりいい感じにしたいと思うのはカラーリストの定め。


特に今年入社した新卒スタッフとなると、いつもより気合いを少しだけミックスしてみる。


「のぶさんのカラーデザイン好きなんです」


と言われると、いつもは気合い5%ミックスのところを20%ミックスになるのも必然だ。


なんてカッコいい風に言ってはいるが、この素材はそう生半可な気持ちではいかないことはやる前からわかる。


10ヶ月ぶりのブリーチ、毛先は3回ほど既にブリーチをされた髪の毛。

根元付近は新生部だけど、度重なる塩基性カラーが色素沈着を感じさせる状況。


推測するに

ブリーチすると、中間部分オレンジっぽくなる。根元3cmくらいの新生部は差し支えなく明るくなるだろうと。



目指すところがペールブルーなので,ムダな色素は排除しなければいけないので、ブリーチ2回は覚悟のうえ。

ひとつ悔やまれるのは、自分が黒いTシャツを着ている事だ。ブリーチがちょっとでもとべば,黒であるべきTシャツは黒でなくなってしまう。


そんな事はどうでもいいか。

ニュースタッフの前では冷静に、余裕のある雰囲気を出し、エレガントさを装う。

内心は、うまく結果が出せるかどきどきしてみる。

最終的にペールブルーへ。


いかがでしょう。✌️

DADA CuBiC about HAIR

スタイリスト、カラーリスト、ケアリスト、アシスタントそれぞれの視点から お客様にお伝えしたい事を記事にしていきます。 髪の毛に関する事、サロンでの出来事、スタッフの紹介など記事にしていきたいと思います。 ちょっとした時に、見てくださいね!

0コメント

  • 1000 / 1000