人は見られているからこそ綺麗になる。

トップカラーリストの吉村です。

コロナ禍は色々なことを気づかせてくれました。



stay home中では


初期段階  

人に合わないからメイクしなくていい! 
髪だって整えなくてもいいや、服装も楽だな♪


中期頃

髪は伸びてきたけど人に合わないから大丈夫! 買い物へはマスクして何なら帽子、メガネもしたら気にならない♪
メイクはしなくていいから肌への負担はなくいい休養期間だ!


後期には

髪がかなり伸びてきた💦
帽子は欠かせない、髪はスタイリングしづらいけど結んだらどうにかなる。
でもカラーの根元が大変なことに!
肌はお休みして健康にイキイキしてきた、ハズだった…😅

でも何か期待と違う…


人に会わない楽だったはずの期間が、いつの間にか人に会えない、会いたくない気持ちにさせることになってしまいました。



以前マスクをしていると口元が見られず表情筋がたるんでくるお話しをしました。

同時にマスクによるムレで吹き出物の悪化、またはこすれる摩擦によるシミ…最悪です。



改めて思い知らされました。


人は他人に見られてることによって、この意識がその人を綺麗にするんだと。

髪も整ってくるとお客様の表情が変わってくるのがわかりますね!


マスク着用はまだまだ続きそうです。
見られてない、という油断
気をつけて。
気を引き締めておかないと!

DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000