「髪質を美味しく改善」

こんにちは!
アシスタントの大橋です!

タケノコが美味しい季節ですね。
旬なものを美味しく頂くというのは本当に幸せです。

今回は食べ物と髪の毛の話です。

「最近傷んできたからトリートメントしっかりめにしておこうかな。」
「アウトバスつけて手触り良くしようかな」
「ドライヤーをケアしてくれるものに変えてみた」

色々ケアはあると思います!
それも凄く髪にとっては大切な事です!
しかし!
ヘアケアはそれだけではありません!

それは、

食べるものを改善して髪質を良くすることもできる

ということです!

髪の毛のケアはしているけど頭皮のケアはしていないと髪質を変えることはなかなか難しいのかなと思います!


何故なら髪の毛は

頭皮から生えてくる!!

からです!


では、具体的にどんな物を食べるといいのか??
紹介していきます!

まず、美しい髪を作る上で必要な栄養素があります!
それは、

・タンパク質
・ビタミン郡
・亜鉛

この3つは髪にとってとても大切な栄養素になります!
でも、どれか一つだけ摂ればいいのかと言えばそうではありません!

「バランスよく摂ることが1番大切です!」

では、それぞれの特徴を紹介していきます!


○ハリコシには「タンパク質」

髪の毛にハリコシを与えるには「タンパク質」が必要不可欠!
何故なら髪の毛は「ケラチン」というタンパク質から出来ているからです!

○タンパク質を多く摂れる食べ物


○頭皮の血の巡りを良くする「ビタミン群

髪の毛を健康や美を保つには「頭皮」の健康が欠かせません!
ビタミン郡は頭皮の血行促進の効果があったり、頭皮の乾燥を防いでくれたり白髪や抜け毛を防いでくれたりと色々な大切な役割を持っています!
その中でも、
特に!
必要といわれているのは

「ビタミンA」と「ビタミンE」

です!

「ビタミンA」が不足すると、皮脂腺や汗腺が萎縮して皮脂や汗の分泌が少なくなり頭皮が乾燥してしまいます。
「ビタミンE」が不足すると、頭皮の血行が悪くなり髪の毛を作る毛母細胞が栄養不足になります。その為、髪の毛の発育が悪くなります。

○「ビタミンA」「ビタミンE」を多く摂れる食べ物

○ケラチンの合成に欠かせない「亜鉛」

ケラチンは髪の毛にあるタンパク質です!
そのケラチンの合成に欠かせないのが「亜鉛」という体内では生成出来ない必須アミノ酸の1つの栄養素です!

「亜鉛」は単独ではあまり力を発揮できません。
しかし、先程紹介した


「タンパク質」と「ビタミン」

とバランスよく摂取する事で力を発揮します!


⚪︎「亜鉛」を多く摂れる食べ物


このように髪の毛の健康や美しさは

外側からだけでなく、内側からも綺麗に出来る

ことがわかると思います!

尚且つ、バランスよく食事をとることで

身体自体の健康にも繋がるので一石二鳥です!

なので、

「髪質を美味しく改善!!」

してみてはいかがでしょうか!!


DADA CuBiC about HAIR

スタイリスト、カラーリスト、ケアリスト、アシスタントそれぞれの視点から お客様にお伝えしたい事を記事にしていきます。 髪の毛に関する事、サロンでの出来事、スタッフの紹介など記事にしていきたいと思います。 ちょっとした時に、見てくださいね!

0コメント

  • 1000 / 1000