年齢による乾燥とは


こんにちは、ケアリストのシイバです


皆さんもご存知のとおり、
お肌と同じく、頭皮の状態は年齢を重ねるとともに、変化していきます。

最初からいやな、話ですね、すみません。


昔は無かったのに、

最近頭皮にカユミが出てきた。

カラーの時、染みるようになった。



といった変化を感じる方も少なくないと思います。

ではなぜ、このようなことが起こるのかというと、、

特に

『免疫力の低下』『乾燥』


が加齢の影響を受けやすく、歳を重ねると共に加速していきます。


・免疫力の低下

免疫力が低下してしまうと、雑菌によるトラブルが起こりやすくなります。
痒み以外にも、ニキビや炎症など、雑菌によるトラブルはあるので、老化が進んだ頭皮はこれらの症状が出やすくなります。

・乾燥

乾燥も痒みを感じる原因の一つと言えますし、フケにも繋がります。
乾いた頭皮は、外敵となる紫外線やホコリなどからも刺激を受けやすくなります。


では、これらの対処方法は

・毎日丁寧にシャンプーをし、頭皮を衛生的に保ち、雑菌を繁殖させないこと。

シャンプーのすすぎをよーくして、タオルドライ、

その後ドライヤーで頭皮をしっかり乾かしてあげる事も大切です。

濡れている頭皮は、細菌の繁殖を促します。


乾燥にたいして、

自己防衛はマストです。

頭皮を乾燥させないために、

頭皮用のパック、化粧水などを使い適度に保湿させることが大切です。

シャンプー後に、頭皮が突っ張るような感覚がある方は、
乾燥注意報がでていると思ってよいです。

シャンプー後に、すすいで

髪の毛にトリートメントorコンディショナー

そしてまたよーく、すすいで

タオルドライ。

頭皮用の、化粧水や保湿できるものをつけたら

ドライヤーで、優しく乾かしてください。

これを習慣的に行う事で、

5年後、


10年後、も


思い通りのヘアスタイルを楽しむ事が
できると思います!

DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000