春のオススメカラー2020~先取り編

似合うヘアカラーとは…。


日夜、ヘアカラーの可能性を模索しているカラーリストの川口です。


似合うヘアカラーは、

目の色

肌の色

顔立ち

雰囲気

年齢

話し方

ネイルの感じ

これまでの履歴

アクセサリー

ファッション性

など様々な要素を見て考えていますが,


どうしても、キャッチする事ができないのは、人の心です。

人の心をあやつるメンタリストのダイゴさんですら、
プロの将棋士に勝ってしまうAIですら、
人の心を見透かし、それをイメージ画像として、映し出すことは不可能でしょうね。

もしそれができれば、より明確な似合わせが可能になります。
でも、そうなるとより確実に仕上がりの色を表現できないといけないというハードルもできそうです。


なので、お客様とヘアカラーを決めるとき、様々な要素から似合う色味、明るさ、コントラストを探り出していきます。

もうそれは15ピースくらいのパズルを一つ一つ組み合わせていくような、大変な作業が頭の中で行われているのです。

おいおいたった、15ピース✌️か。



さて、今日オススメするヘアカラーは

シアーオレンジ🍊です。

まだまだ寒さもあるけど、
新春の名の如く、

春にむけ、もうヘアカラーを考えてみてはいかがでしょうか。

必ずと言っていいほど

人の心理としては、

暖かくなってくると、気分も明るく、
そして、髪の毛も明るくしたくなってくるのです。

そんな時は、とりあえず明るくしましょう。


とりあえず、明るくする時は、


とりあえず、ブリーチです。


そして優しく、ブリーチです。



もう、明るくする事は迷いなど必要ありません。迷う方は、美容室に行く電車の中で迷いましょう。
周りを見渡せば、渋谷駅におりたつ人々は、みなブリーチして明るい髪の毛であることに気づくでしょう。

そして、DADAに着く頃には頭の中で、髪の毛はハイトーンなっている事でしょう。



優しくブリーチした後は、

春オススメの、シアーなオレンジがオススメです。

ミカン🍊のように鮮やかなオレンジではなく、
ヒナゲシのように、淡い薄めなオレンジが春はオススメかと。(あくまでもイメージです)


甘めな方にも、クールな方にもシアーなオレンジは似合います。



あらためてカラーをやる前の写真を見て頂くと

明るさの変化による、印象の変化はとてつもない作用を持っていますね。

さてブリーチ後。


オレンジをのせるけど、ただのせるのではなく

オレンジの彩度を抑えるために、

グレイとか、青味を少し、もしくは緑を少しまぜくすみ感をつくります。


何をどれくらい混ぜるかは髪の毛の色次第。

その混ぜ具合で、春の暖かい陽気に合わせた

優しいオレンジが完成します。


今(1月)、カラーをされる方は、次のタイミングは春直前の方が多いのでは!!


春は何色にしようか迷っている方は

ぜひ、

シアーオレンジ


も選択肢の一つに入れてみてください。



DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000