美容室でトリートメントをする理由



こんにちは、ケアリストの坂本です。


今回はDADA CuBiCのトリートメントのお話をします。


秋冬乾燥が気になる季節。



肌や頭皮だけでなく、髪も乾燥します。


そんな中サロンでケアできる事といえば、
システムトリートメントを受けること、今回はプレミアムトリートメントについて説明します。



・何故お店でトリートメントをするのか?



まず、お店でやるトリートメントに対して、
「結局落ちるから意味ない」
「あまりしても変わらない」
と思ってる方もいると思います。



それは大きな間違いです!



サロンで行うカラーやパーマで使われる薬剤は殆どアルカリ性でできていて、髪はアルカリ性に傾くとキューティクルが開いて痛みやすくなる特徴があります。


健康な髪のphは弱酸性



アルカリ性に傾いている髪の毛を弱酸性に戻してあげることで髪の毛はキューティクルが閉じて傷みにくくなります。


トリートメントにはその効果があるのです。



この残留したアルカリを弱酸性に戻すシステムのトリートメントをお店で行うことは今後のカラーやパーマに対してもプラスになるのです。




例えばの話、

風邪を引いて病院に行くとします。
症状が酷ければ「点滴」を受けますね、
髪でいう「点滴」はシステムトリートメントの事です。



その時に処方された「薬」は
ホームケアのシャンプー&トリートメントの事で す。



ご自宅でもシャンプーやトリートメントをする事でシステムトリートメントも長持ちすると秘訣となります。




このように、継続的に髪の状態を綺麗に保ち『美髪』になっていきたい方には、ぜひ体験していただき、感動を味わって欲しいです。



髪のパサつき、ダメージが気になる方は是非DADAのスタッフに相談してみてください。



合うトリートメント処方させていただきます。





DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000