アレンジする前に。

「アレンジはしたいけど、なかなかうまくいかない。結局は一束に結ぶだけ…」

お客様からよく聞く話です。

しかし、そこで知っていただきたいのは

一束に結ぶだけでも、やり方次第で立派なアレンジヘアになるということです!


そのためにも今回はアレンジ前に必要なアノ話をしたいと思います。




もちろん元々の髪質にもよりますが、
  • ピンがうまく留まらない
  • ルーズ感がない
  • かたい印象になる
など、アレンジに対して少し億劫になりがちですよね。



◎アレンジ前に必要なものとは◎

ルーズでも髪が引っかかってくれるための

ウェーブorカール!!



もちろん、全体的にウェーブがつけれれば問題ありませんが、まぁ時間がかかりますよね。
(ヘアアイロンで質感をつける場合です)

パーマをかければこの問題は簡単にクリアできます!
そこでヘアアイロンを使って質感をつける場合におさえておきたいポイントが


①毛先

②表面

③もみあげ



この3箇所を巻けば、形はつくりやすくなります!


特に3つ目の“もみあげ”はラフな印象にするための重要ポイント!


ほつれ感を出したくても出ない方はカットで段を入れる必要があります。スタイリストにご相談下さい!

土台作りをしっかりすれば
ピンも留まりやすく、長持ちします。



まずはアレンジ前に

必要なところだけ巻いてみましょう!!





DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000