永江のおすすめ〜自粛中ダメージする理由がなさそうなのに、なぜこんなに傷みが気になるのか??②〜

こんにちは!トップスタイリストの永江です。


さてさて、前回に引き続き


 ”自粛中ダメージする理由がないはずなのに、なぜこんなに傷みが気になるのか??”


についてのお話です。


まだ前回の記事をご覧でない方は是非こちらから⇩



今回は、もう一つの 髪のダメージ解決案


②睡眠の質についてです。


えっ?!髪のダメージの話じゃないの??


と思われる方も多いと思います。



実際に自分も自粛中にベッドに入ってもなかなか寝付けないということがありました。


そんな時にこんなことを意識して改善することができました。


・寝る時間を逆算してその1時間半前に入浴すること。(ちょうど寝たい時間に眠くなる)
・湯船に15分浸かるようにして体の芯を温めること。(これはなかなか実践するのが難しく実際は頑張っても10分くらいになってました。)
・入浴後は靴下を履かないこと。(足から熱を放射することで寝つきやすくなる。)


これらは ”スタンフォード式最高の睡眠” という本に書いてある内容です。


実践してみると確かに眠りやすくなった気がして、

なおかつぐっすり眠れるので朝の状態が変わった気がしました。


一番実感したのは


眠るまでの時間と流れのルーティーンを作ること。


タイムスケジュールを管理する事がより眠りやすくなる体を作る理由のような気がします。


このスタンフォード式最高の睡眠については

オリエンタルラジオの中田さんのyoutubeでもわかりやすく話してくれているので気になるかたはこちらもみてみてくださいね。




お客様とお話ししていると外出を控え髪が切れない、染められないということが自分たち美容師が思うよりもストレスになっている方が多いということを最近噛み締めています。


本当に早く落ち着くことを願うばかりです。


サロンでも以下の対策を取りながらも営業させていただいています。

【サロンでの感染予防対策】

・毎日スタッフの検温の徹底。

・お客様には来店時にアルコールによる手指消毒をおこなって頂きます。

・電子書籍用のタブレット、ドアノブ、テーブルの消毒の徹底。

・全スタッフのマスク着用、手指消毒、サロン内の換気の徹底。

・施術中、ご希望のお客様はマスクを着用して頂いても構いません。(その際薬剤で汚れる場合がございます)

※予約数の制限を行いながら「密」になる事をできるだけ避けて施術させて頂きます。

引き続きご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をいただけますようお願い申し上げます。



私たちにお手伝いできることがあればいつでもご相談してくださいね。

みなさま心身ともに健康でありますように。

DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000