白髪は隠すだけじゃない 

白髪との付き合い方を考える


トップカラーリストの吉村です。


何かで、読みましたが、

現在白髪の出る平均年齢は女性で35歳、男性で34歳と言われています。
とすると人生の殆どは白髪が生えていて当然の人生、となります。


なんか、こうやってブログを書いていて切なくなる感じです。

一般的な白髪のイメージがネガティブな分、キレイに見せたい女性心としては、

やはり隠したくはなりますよね。



これからの長い間、白髪の事をネガティブに考えていくのではなく

少しだけ見方を変えて、上手に付き合っていく(向き合っていく)方法を考えてみませんか?



テレビや雑誌などでも話題となっているグレイヘア(地毛)に戻すのも一つの選択肢かと思います。


でもまだ全体を白髪にする勇気はちょっとないな〜と思う方、

ヘアカラーを身だしなみとして、ファッションとしても楽しみたい方、


には是非

ハイライト

がオススメです。



白髪が生えてくると今まで単色のカラーをされていた方の髪は自然に白髪部分は退色が早くなったり、カラーが染まりにくかったりと徐々に明るくなってしまいます。

これを利用して立体感や髪に動きを出す、

ベース色と馴染ませるのがハイライトです。


(↑ハイライト絶賛施術中)
ベースとは異なる色を入れ、仕上がりを多色にすることで白髪も馴染んでしまいます。



ハイライト
・髪に立体感を出す
・毛流れ、動きを出す
・自然に明るくみせる
・透明感を出す
・華やかさを出す
・デザインによってはナチュラルにも個性的にも。オリジナリティが出せる
などなど。



といったようなことが全体を単色カラーで染めるよりも自然に、ダメージレスにできます。

Why not ?



DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000