気分を変えたいときに、色を変えてみる。

ハイライトとは…、


カラーリストの川口です。


最近、白髪も増え、髪の毛のボリュームもへり、ますます髪の毛の衰えを感じる、40代男性。

暗めにカラーをし、ここ数年は変化のないヘアスタイルで過ごしてきましたが、ついに最近ハイライトをいれました。

前髪に、

ホイルたったの2枚。

ブリーチで。


普段、お客様にはたくさんのホイルをいれている自分ですが、何となくな

気分で



ホイルを2枚

いれちゃいました。



たったの2枚で、鏡に写る自分は常に前髪に意識が持っていかれます。無意識に。


これは、決して自分だけに限ったことではありません。
そうです、第三者からみられても、視線は前髪のハイライトにいくのです。


となると、


白髪が気になる方、ハイライトを入れることで、
  • 視線をごまかし、

いや、ごまかすというのは言葉が悪いですね、

  • 視線をそらす、

うーん、これもギリギリの言葉。


  • ハイライトで白髪ぼかしながら馴染ませる、

と言えば聞こえがいいでしょうか。

ハイライトには、そのように視覚的な錯覚を起こさせる作用があるのです!


そして、、、


何よりもマンネリした気分すらも、変えてくれるのです。

この記事を読んでしまった、
白髪に悩み、最近のマンネリを打破したい方は、

早速美容室に行きましょう。


そして、
ハイライトを、
ハイライトを、
と担当の美容師さんに2回言ってみましょう。

恐らく2枚のハイライトを入れてくれると思います。🙄





DADA CuBiC about HAIR

隣の人より、少しだけ髪の毛のことに詳しくなってみませんか? 知ることで、髪の毛との付き合い方が、これまでとは変わるかもしれません。 あまり好きでない人は、自分の髪の毛との向き合い方がわかるかもしれません。 違う一面を知ることで、これまで以上に好きになれると思います。 「とは…」、から始まる美容の話を聞いてください。

0コメント

  • 1000 / 1000